バストアップに効く!?おすすめバストアップ食材3選

その1!大豆イソフラボン

大豆製品の中には、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンという成分が含まれています。大豆イソフラボンのイメージが強い豆乳ですが、それだけではありません。豆腐、納豆、味噌など大豆からできた製品もたくさんあるので、比較的日常に取り入れやすいのも嬉しいですよね。個人差はありますが、2年間豆乳を飲み続けてAカップからCカップに2カップサイズアップしたという女性や、半年間豆乳を飲んだことでBカップからCカップにサイズアップしたという声もあるので、試してみる価値はありそうですね。

その2!摂り過ぎ注意!?鶏肉

2つ目は鶏肉です。鶏肉には、バスト形成にかかせないたんぱく質が多く含まれています。また、たんぱく質には女性ホルモンの働きを助ける効果があったり、バストアップに関わる乳腺の育成にも効果があると言われています。その中でも鶏肉には良質なたんぱく質が含まれているためバストアップに良いと言われています。特に1番たんぱく質が多く含まれる部位は「ささみ」です。カロリーも低いのでダイエット中の人にも嬉しいですよね。反対に「もも肉」は脂質が多く、たんぱく質は少なめです。また、カロリーも高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

その3!あの芸能人もこれでバストアップ!?キャベツ

キャベツにはボロンというバストアップに欠かせない成分が多く含まれています。ある女性芸能人が1日1玉キャベツを食べ続けてバストアップしたという説が有名ですよね。このキャベツに含まれるボロンには、バストアップに重要だとされるエストロゲンの分泌を増やす効果を持っているんです。しかし、ボロンは熱に弱く、加熱してしまうとその効果が無くなってしまいますので、生で食べてくださいね。1日1玉と言わず、半枚~1枚程度ずつ通常の食事にプラスして食べれば効果が期待できるかもしれません。今回ご紹介した3つの食材は、あくまでバランスの良い通常の食事にプラスして多く食べると良いと言われているものなので、その点を注意しつつ、バストアップ効果を目指してみてください。

胸を大きくするには豊胸手術を受ける必要がありますが、現在では安い費用で気軽に手術を受ける事が出来ます。

Back To Top