子供でも悩んでいる!子供のわきがの治療方法とは

子供にもわきがで悩んでいる

わきがというと大人の悩み、というイメージを持っていますが子供でもわきがで悩んでいる子は多くいるんです。小学校高学年のころから、子供本人がにおいで悩んだり、親が子供のにおいに気づき悩むケースが多くあります。思春期の頃の第2次成長期に、においの原因になるアポクリン腺が一気に増加するので、においの原因が出てくるのです。思春期ともなると、自分の外見、内面などに興味が出て色んなことに敏感になる時期です。色んなトラブルにもなりうるので防ぐことが大事ですね。

子供のわきがの治療法とは

一般的なわきがの治療法は、手術ですね。手術といってもメスで切ったり、注射をする方法、超音波など色んな方法があります。でも手術を子供にさせるのは、体力的にも精神的にもダメージを与えてしまうので、親としてはなるべく負担をかけさせないようにしたい、でもしっかり治療をさせたい、と思いますよね。病院での診察をして、手術をするタイミングや手術の方法を確実にするれば手術も一生に一度ですむことが出来ます。一度ですむなら、痛い思いをしなくてもいいしこれから先もわきがで悩まなくてもいいので嬉しいですよね。

1番多い手術の治療法とは

なるべく、負担をかけない安全な治療でかつ、効果を出したい、そんな思いをかなえてくれる手術がミラドライという方法です。これは、切らなくてもいいので傷跡も残らないし、体にも負担がかからないですね。電磁波を脇の下に当ててアポクリン汗腺の機能を壊すという方法で、麻酔はしますが、痛みも少なく、入院をする必要もないので子供でも学業にも支障はないですし、施術後はすぐに普段通りの生活に戻れます。子供が、傷つくことなく、楽しい生活を送る事ができるのが1番ですよね。

わきがの臭気は周囲に不快感を与えることから、わきの周辺を常に清潔に保つことが大切です。また、市販の制汗剤を適切に使用して発汗を防ぐのも効果的な方法です。

Back To Top