注射では物足りない人に多汗症を治療するミラドライに注目

多汗症にはボトックス注射が手軽だけど

多汗症とは、季節に関係なく、大量の汗をワキなどの汗をかきやすい部分に生じる症状のことなんですね。衣服をすぐ汚すなど、不快な多汗症には、皮膚科で受けられるボトックス注射がよく効きます。ボトックス注射の薬剤のおかげで、汗の量を抑えることができますが、その効果は限定的で、半年から1年程度で元の状態に戻ってしまうのが、欠点なんですよね。長期にわたって効果を発揮させたいのであれば、また別の手段を用いたいところです。

多汗症解消で今熱いのがミラドライ!

別の方法として注目を集めているのが、ミラドライという機器です。皮膚科などの医療機関で施術を受けられる、新しい技術を用いた高度な治療方法です。その効果はとても高く、なんと半永久的な効果が得られると話題なんですよ。マイクロ波という特殊な電磁波を照射して、皮膚の奥にある汗腺に作用させる仕組みです。熱の力で汗腺を焼いてしまいますので、大量の汗を防ぐことが可能になるんです。その実力はメスを使った治療に匹敵するほどです。

皮膚に優しく安全性が高い治療法

熱の力で汗腺を焼くと聞くと、やけどの心配があるのではないかと疑問に感じるところですよね。しかし、その点に関しては心配はいりません。なんと、ミラドライのマイクロ波は、水分に反応する仕組みになっており、周囲の皮膚組織にはほとんど影響を与えないんですね。水分を含んだ汗腺の部分に熱の力を発生させます。ミラドライのマイクロ波は広範囲に行き届きますので、スピーディーな施術が可能になっているのも、忙しい人には嬉しい特徴といえるでしょう。

ミラドライは、ワキガ・多汗症治療機です。マイクロ波を照射し脇の汗腺を熱で破壊するため「切らずに治す」のキャッチフレーズが有名、半永久的な効果も知られるようになり、治療実績も上昇中です。

Back To Top