カラコンビギナーはちょっと待って!!瞳の盛り方を間違えないカラコン選び

デカ目になるための黄金比率って!?

とにかく瞳を盛りたい、デカ目がいいとカラコンのサイズ選びを大きければ大きい程いいと思っている人も多いですよね。ですが、モノには限度と言うものがあるんです。人間の目が最も美しく見える瞳の大きさは、白目と黒目のバランスを考えることで決まることを知っていますか。このバランスを間違えてしまったり、思い込みでカラコンを選んでしまうと、却って目全体が小さく見えたり、黒目がちになりすぎてしまい美しく見えなくなってしまいます。黄金比率は白目、黒目、白目の正面からの比率で、1:2:1のバランスと言われています。自分の目の全長と瞳の直径を計って黄金比率に近いカラコンのサイズを選びましょう。

2タイプのカラコンから盛り方を選ぶ!

カラコンのサイズを決めたら、今度はカラコンの種類を選びます。カラータイプとリングタイプの2種類から自分がなりたいイメージや使用するシーンから考えて選びましょう。カラータイプは瞳のデザインが豊富で、使用されるカラーリングも2色から4色と豊富なことが特徴です。とにかく瞳を盛りたい気分の時や、ドールメイクにはバッチリです。リングタイプは瞳の周囲にだけ色付けされていて、目そのものを大きく見せる効果があります。また印象深い目としての効果があり、ナチュラルメイクにはうってつけで、合コンやプレゼンなど誰かに自分をアピールしたい時はリングタイプがぴったりと言えますね。

カラーによって違う自分を楽しめるのがカラコン!!

タイプを決めたら今度はカラー選びをします。ナチュラルになじみやすい代表格はブラウン系でしょう。瞳が柔かなイメージになり、使用するシーンやメイクを選ばないことが長所です。ブラック系はアイドルやモデルなどに多くニーズのあるカラーで、盛り効果抜群のデカ目が実現します。キュートな印象が垂れ目メイクにもピッタリで、瞳が煌めきます。逆に可愛い系じゃないスタイルがいいならグレー系ですね。クールと透明感が共存したちょっと大人めな印象です。バイオレット系も大人な印象で、グレーとは違ったゴージャスさを演出出来ます。レッド系はパワフルで情熱的な印象で、ピンク系は姫っぽい印象なので両方ともコスプレやパーティーに使えそうなカラーです。日本人に特化したカラーとしてはグリーン系でコーデに合わせやすい色として人気が高いです。たくさんのカラーリングからなりたい自分をイメージして上手にカラコンを選びましょう。

カラコンは色つきのコンタクトレンズのことです。簡単に様々な色の目になることができ、気分転換やおしゃれに重宝されています。

Back To Top